台北ロイヤルパレスホテル宿泊記

台北ロイヤルパレスホテル宿泊記

台北に到着後、ホテルに向かいます。今回は、Expediaで航空券とホテルをセットで予約しましたが、ショッピングにも移動にも便利な立地にあるロイヤルパレスホテル(2泊)に宿泊することにします。

台北までの移動に関してのまとめはこちら

アクセス

MRTの忠孝復興站から徒歩5分程度の立地に位置しており、近くにSOGOなどもありショッピングには便利です。また、スーパーマーケットWellcome 忠孝店も大通りを挟んだ向かいにあります。

チェックイン

チェックインカウンターです(画像はロイヤルパレスホテルWebサイトから拝借)。チェックイン担当の女性も丁寧で多少の日本語もできるようで安心です。

予約時のクラスはデラックスダブルルームでしたが、「大きい部屋にしました」ということで、「ロイヤルスイート」にアップグレートしてもらえました。公式サイトではデラックスダブルNT$ 4,500(≒16,338円)⇒ロイヤルスイートNT$ 5,880(≒21,348円)となっているので、一泊当たり5,000円おトクなのでありがたいですね。

なお、朝食券は1日分だけもらえます。2日目は当日朝にフロントで改めてもらう必要があります。

部屋

3階の部屋になります。部屋の見取り図です。ロイヤルスイートだけ他の部屋より広いですね。若干古さを感じさせますが、掃除もしっかりされており清潔感があります。また、ミネラルウォーターが1日2本サービスで付いているのでありがたいですね。

部屋が2つあります。画像ではわかりませんが、テレビも2つあります。※客室の詳細はロイヤルパレスホテルのWebサイトよりご確認ください。

シャワーとバスタブが別にあります。アメニティも一通りそろっており、バスローブや使い捨てのスリッパもありました。

朝食

朝食は1階にあるムーミンカフェになります。エレベーター横のドアから行くことができます。

ビュッフェスタイルです。可もなく不可もなくといったところでしょうか。ムーミン好きなので楽しめました。

まとめ

アップグレートしてくれた部屋は広く、室内も清潔だったので快適に過ごすことができました。立地も良くどこへ行くにも便利でした。1階のムーミンカフェでの朝食も楽しめたので、また泊まりたくなりますね。