キャセイパシフィックCX523便ビジネスクラス搭乗記<成田10時発ー台北12時45分着>

キャセイパシフィックCX523便ビジネスクラス搭乗記<成田10時発ー台北12時45分着>

キャセイパシフィック航空のビジネスクラスで台北に向かいます。

中・短距離路線用のフルフラットにならないビジネスクラスシートだと嫌なので、予約時のシートマップをチェックして、1-2-1のヘリンボーン式のフルフラットシートになっているCX523便成田10時発を選択します。
※必ずしも全てのCX523便がフルフラットシートになるわけでもなさそうなので、予約の際にシートマップを見て1-2-1になっている便を選ぶのが間違いないかと思います。なお、今回はExpediaから予約しましたが、シートマップを見ながら座席を選択できるので安心です。

搭乗前のラウンジ訪問に関してのまとめはこちら

帰りの台北発成田着ビジネスクラス搭乗のまとめはこちら

搭乗開始

チケットには9時20分搭乗開始と出発(10時)の40分前指定になっていました。

 

左に向かいます!

 

ビジネスクラスのシートです。予想通りのヘリンボーン式のフルフラットシートでした。機材はエアバスA330-300のようです。

短距離便だからなのかアメニティ類はありません。日本人CAも数名搭乗していました。ビジネスクラスは30%程度の搭乗率で、結構空席が目立ちました。

朝食

10時発の場合、機内食は朝食メニューになるようです。

なぜか最初にフルーツが出てきます。パンは数種類から選択することができます。

このあと、フレークが出てきます。数種類の中から好きなフレークを選び、牛乳をかけてもらいます。ヨーグルトを選ぶ事もできます。

最後に、メインの料理が出てきます。写真は2人分です。

香港や台湾などでは、こんな流れで朝食が出てくるのでしょうか。よくわかりません。

しばしのんびり

台北までは3時間45分のフライトなので、あまりのんびりする時間はありませんが、せっかくなのでフルフラットにして映画を見たりして過ごします。足元もゆったりしてて良いですね。

台北桃園国際空港に到着

15分程度遅れて到着しました。相変わらず入国審査のレーンは大混雑しており、通過まで30~40分程度かかりました。

まとめ

フルフラットのビジネスシートだと快適に過ごせます。4時間かからずに到着してしまいますので、もうちょっと乗っていたいぐらいです。キャセイパシフィック航空の機材も清潔でCAも親切なので、帰りの便も楽しみです。