成田空港アメリカン航空ビジネスラウンジ(アドミラルズクラブ)訪問記

成田空港アメリカン航空ビジネスラウンジ(アドミラルズクラブ)訪問記

今回、キャセイパシフィック航空ビジネスクラスにて台湾(台北)へ旅行へ行きました。いつも、成田空港であればJALのサクララウンジをメインで利用していますが、せっかくなので同じワンワールドに加盟するアメリカン航空のビジネスラウンジへも行ってみましたので、ラウンジに関してまとめたいと思います。

ちなみに、キャセイパシフィック航空のビジネスクラスに搭乗した場合でも、同じワンワールドに加盟する航空会社ラウンジに入室することができます。

成田空港第2ターミナル内で入室可能なラウンジ
JALサクララウンジ(本館)
JALサクララウンジ(サテライト)
アメリカン航空アドミラルズクラブ
キャセイパシフィックファーストアンドビジネスクラスラウンジ
カンタスビジネスラウンジ

前回の旅行の際のラウンジのまとめはこちら

場所

ワンワールドに加盟している航空会社が集まる第2ターミナルの出国ゲートの先に位置します。出国審査場(北側)を抜けてエスカレーターで1フロア下に行きます。隣にチャイナエアラインのダイナスティ・ラウンジもありますが、チャイナエアラインはスカイチームなので「はしご」することはできません。

入室

エスカレーターを降りた正面に位置します。入り口の横には盆栽が飾られています。

受付は日本人の方が担当しておりました。キャセイパシフィック航空ビジネスクラスのチケットを提示で問題なく入室ができますが、「搭乗便に関してのアナウンスが無いのでご注意ください」という説明をされます。

室内

かなり広々としております。土曜日の朝8時頃ですが、この時間帯はアメリカン航空の便数が少ないのか、人も少なく静かに過ごしたい方には最適かもしれません。

 

食事ができるエリアです。

更に奥に進むとパソコンコーナーもあります。

トイレも清潔に保たれています。ウォシュレット付きでした。

まとめ

成田空港第2ターミナルのワンワールドラウンジの中ではJALサクララウンジに次ぐ広さと思います。しかも、サクララウンジと違ってほとんど人もいないため、のんびり過ごすには最適なラウンジかもしれません。ちなみに、ソイジョイとステラおばさんのクッキーが置いてあるのが個人的にはうれしいですね。

※2018年11月1日から本館ファーストクラスラウンジとサクララウンジが改修工事に入るので、その間はアメリカン航空ビジネスラウンジ(アドミラルズクラブ)を利用するのが良いかもしれません。日本航空のリリース:リニューアル工事に伴う一部エリア閉鎖のお知らせ